【長野出張レポートvol.1】御湖鶴様

【長野出張レポートvol.1】
.
11/27(水)AMは長野県の上諏訪へ、
御湖鶴酒造場さまを訪ねてきました.
日本酒好きの方や、
諏訪の方ならご存知であろう
御湖鶴さんのご経歴
.
今どうなってるの?
味は引き継がれるの?
諏訪の御柱祭のお酒はどうなるの?
等と心配されている方も多くいらっしゃるかと…
.
当日は杜氏の 竹内重彦 氏に
お話を伺ってきました
.
なぜ、磐栄運送様が御湖鶴酒造さんの親会社になったのか
竹内氏が就任されるまでの経緯
2018年のお酒が醸された経緯
2019年の展望
これからどのようなお酒を造られるのか
.
その後は建築中の蔵を見せていただきました

建設途中の酒蔵
左上は見学用のスペース

2時間ほどお話しを伺って感じたことは、
御湖鶴酒造場のことだけでなく
諏訪地域のこと
長野で頑張っている農家さんのこと
日本酒業界のこと
を考え、
想い、
そして行動に移されている、
ということでした
.
第三者の私が伝えるより、
当事者の方達のお言葉であったり、
お酒の品質であったり、
地元の方とのやり取りであったり、
農家さんや酒販店とのお取引であったりで
伝わっていくことがふさわしく思います
.
今までの御湖鶴を否定するわけではなく
新しくも地元を愛する御湖鶴が
醸されようとしています
.
12月に完成する新しい蔵で醸される
2019BYのお酒がとっても楽しみです
皆様もどこかで見かけたら、
批評家的目線ではなく、
日本酒を愛する人として
飲んでみられてはいかがでしょうか^^

DSC_1052


#VINSY #東中野VINSY #御湖鶴酒造場 #御湖鶴 #ヴィンジー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA