●ニーズあるか分からんけどやってみるシリーズ Vol.12!!

今回は、二兎醸造さん!
では、行ってみよう!おぅっ!
.
ブルワリー:二兎醸造(滋賀)
ビール名 :ダウンアンダーIPA
スタイル :IPA
ABV  : 6.5%
IBU    : 60
EBC  : 12
Malt & Grain: Pale Malt(Coopers),Munich,Cara 20
Hops : Galaxy, Vic Secret
Yeast : M36 Liberty Bell
.
●ダウンアンダーの由来
前回詳しく書いたので、
オーストラリアのニックネームとだけ
紹介しますね!
.
第一印象:をっ。泡豊か♥
泡   :豊か、キメは普通かな
色合い :小麦色、透明感あり
香り  :注いだだけで香り立つ
    グレフル、オレンジピール
苦味 :0℃:程良い
    温度が上がると、
    和柑橘の皮の苦味が上品に登場
味わい:0℃スタート
    第一印象:松ぼっくり、オレンジピール、
    グレフル的苦味と果実味、甘さ無し、
    すっきりキレあり
    和柑橘的苦味あり
.
    温度上がってきて:
    トロピカル系に行くかと思いきや
    和柑橘の果肉&皮の苦味に
    独特の渋みあり
.
今回の2大スーパースター
GalaxyとVic Secretの特徴を調べてみました!
.
■Galaxy
特徴 :シトラス、桃、
パッションフルーツの香り
用途 :ビタリング、アロマ
α酸 :11%-16%
β酸 :5%-6.9%
Co-Humulone:32%-42%
■Vic Secret
特徴 :トロピカルフルーツ、松、ハーブ
用途 :ビタリング、アロマ
α酸 :14%-17%
β酸 :6.1%-7.8%
Co-Humulone:51%-56%
.
なるほどーーー。
.
香りは、
両方の特徴が表れてるんですね^^
.
苦味は、
IBU60の根拠はα酸値が両方とも高いことから
しっかり表現されているんだなぁと。
でも、嫌な、トゲトゲ感がないので
ブルワーの腕ですね^^すてき!
.
渋みは、
「Co-Humulone」で見るそうですが、
両方とも高いかと。特にVic-Sの方。
なるほどです。
飲んでいて最後にひょっこり顔を出しますね^^
でも松っぽさに包まれてて、
敢えて意識しなければ気づかないかもです!
.
はぁあぁっぁ!
今日は真面目にレポートしてしまいましたっ
いつもは遊び感覚を大事にしていますが、
真面目な性格が出てしまいましたかね(笑
.
まとめ:
    和柑橘の苦味&果肉の旨味がありつつ
    松ぼっくりが鼻に抜けますが、
    やり過ぎ感が無く、
    最後まで苦味がしっかりサポート
    してくれます
.
    つまり、飲み飽きない系であり、
    もう一杯飲んじゃおうかなと
    真剣に考えさせる
    ビールさんです^^
    お料理と飲んでもイヤにならない
    味わいです
.
  苦味はIBU60なので、
    しっかり存在してますが
  えげつない感じでは無く
    飲み飽きるのを防いだり、
    食事を促すような
    いいパートナー的な存在
.
オーストラリア出身のブルワーらしく
オーストラリアの代表的ホップの良さを
上手に引き出した仕上がりだなぁと思いました^^
.
現場からは以上ですー!
.
#ビアスタグラム #Beerstagram #ビール女子 #ビール好きな人とつながりたい #クラフトビール好きな人とつながりたい #インシュタグラム #寒くてもビール #IPA好きな人とつながりたい #ニーズあるか分からんけどやってみるシリーズ # #二兎醸造 #tworabbitsbrewing #滋賀のビール #近江八幡 #Shiga #downunder #galaxy #VicSecret

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA