●入荷●奥出雲葡萄園(島根)!

今日は春めいて素敵な金曜日ですね^^
会社員の方々は、一週間お疲れさまでした♪
土曜勤務の方は、あと一日一緒に頑張りましょう!!
.
さて、島根県よりワインが届きました
季節限定のワインも入っています!
.
杜のワイン白/白
杜のワイン赤/赤
シャルドネアンウッディッド(21)/白
セミヨンオレンジ20/オレンジ【限定】
.
●奥出雲葡萄園とは
島根県雲南市にあるワイナリーで、
土地の自然に向き合い
生態系を崩さない葡萄づくりをされています
.
大切にされていることは
「自然と共生し、地域と共存していく」
.
奥出雲葡萄園のワイン造りのポリシーである symbiosis(共生)は、
ラベルの自然や鳥の絵にも表現されています
.
●今回の限定ワインは「セミヨンオレンジ」
セミヨンは、
主にボルドーで栽培される白ぶどうの名前で、
日本での栽培は珍しいですね
広島県三次市の栽培家・横町氏のセミヨンです
.
今回は贅沢に、「樽熟成」されています^^
.
●樽熟成の特徴
まず、樽の香りが付きます。
樽の香り=木の香り、
と単純なものではありませんよ^^
.
樽は、内側を焦がして使います。
これにより、
スモーク香、チョコ、バニラ、なめし皮、
シガー等の香りが付きます
口語では、
艶(つや)、色気などとも表現します
.
また、樽は木製なので呼吸をしています
簡単に言えば密閉容器ではないこと
つまり、中のワインが常に少しの酸素に
触れています
.
これにより、
1)味わいに複雑さが発生したり、
2)赤ワインの場合は、
タンニン(渋み)が柔らかくなったり
3)熟成の速度が速くなったり
.
味わいにも影響を及ぼすのです
.
●なぜ樽を使うことが贅沢なのか?
簡単に言えば、樽が高価だからです
使用する木によって性質・性能が
変わりますし、
樽職人によっても変わります。
.
そういう目でワインの値段を見ると
差が分かってくるかと思います
.
話を戻しますね。
.
今回のセミヨンオレンジは、
樽を使っています。
香りにもタンニンのこなれ具合にも
樽の影響を感じられます。
じゃあ、高いのね、と思いますよね?
2500円でお釣りが来ます
齋藤さん、
素敵なワインをありがとうございます!
.
●こういう方に飲んでいただきたい
お値段も魅力ですが、
やはり、
ブドウ品種=日本では珍しいセミヨン!
オレンジワイン=しかもセミヨンの!
樽の香り=チョコ?バニラ?
これらをこのお値段で試せるなんて
最高ですよね^^
.
土日は12-20時営業です
皆様のご来店をお待ちしております!
JR中央線東中野駅西口徒歩2分
大江戸線東中野駅A3出口徒歩1分
★受付中★Sake Diploma受験対策講座
※画像のQRコードからも飛べます
.
★受付中★Sake Diploma無料体験講座
※画像のQRコードからも飛べます
.
#VINSY #東中野VINSY #ヴィンジー #自然派ワイン専門店 #ソムリエのいるお店
#自然派ワイン #ナチュラルワイン好き #自然派ワイン好きな人とつながりたい
#奥出雲葡萄園 #奥出雲ワイナリー #島根のワイン #日本ワイン好き #日本ワイン好きな人とつながりたい #オレンジワイン好きな人とつながりたい #オレンジワイン好き #杜のワイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA