●入荷●稲とアガベ(秋田)!


今日は雪が降っているので
早めに帰宅してお家でほっこりパターンかと^^
当店が応援している「稲とアガベ」の
DOBUROKU改良信交02が追加入荷しました!
飲んだ方からのリピートもいただいていて
嬉しい限りです!
今日はどぶろくで、
温かいお料理と雪見酒などいかでしょうか?


●楽しみ方
1)上澄みを飲む
静置すると上澄みとオリ部分に分かれるので
上澄みだけを飲むのも楽しみ方の一つ

2)混ぜて飲む
混ぜると上澄みとオリが混ざるので
ビンを上下にして混ぜて飲むのがノーマル

3)温度を変える
冷酒のまま、冷や(常温)、お燗など
様々な温度で楽しめます

4)時間を置く
開栓仕立てはシュワシュワしているので
その感覚を楽しみ、
栓をして翌日、翌々日など泡が抜けていく過程での
味の変化を楽しむのも一つです

さて、銘柄にもある「改良信交」についても
触れておきます

●改良信交とは?
「かいりょうしんこう」と読みます
勘の良い方は「信交」というお米の改良版なのだな、と
推測されたかと^^
順を追って説明しますね
1)改良信交とは
1959年に秋田県で育成された「酒米(さかまい)」です
親は、「たかね錦」で二次選抜されたので、片親です。
母系品種と父系品種の交配により誕生する酒米が多いのですが、
改良信交は、たかね錦を試験栽培する中で、
条件が揃っている個体を選抜したものです
それまで秋田県では酒造好適米=酒米は存在せず、
飯米でもある「亀の尾」を使用してきたので、
改良信交は最初の酒米となりました
選抜年は1955年、
湯沢市山田の佐藤保太郎氏によるものです

2)信交とは
ここでは、「信交190号」のことで、
後の「たかね錦」です
たかね錦は、美山錦の親でもあり、
長野で育成された品種ですね
酒米、酒造好適米、美山錦など
分からない単語はグーグル先生に聞いてくださいね
今日も20時まで営業していますので
皆様の御来店をお待ちしております^^

 

#VINSY #東中野VINSY #ヴィンジー #ぽんしゅたぐらむ #日本酒女子 #インシュタグラム #JapaneseSake #稲とアガベ #稲とアガベDOBUROKU #改良信交 #秋田のお酒 #男鹿のお酒 #Oga #Akita #sake #DOBUROKU #岡住修兵 #SakeDiploma #SakeDiplomaのいるお店 #SakeDiplomaInternationalのいるお店 #sakeDiplomaInternational #日本酒スクール #東中野

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA