●入荷●自然派ドイツワイン♪

初めて取り扱うワイナリーさんのです
.
ワイン名 :シュメッターリング
ワイナリー:マダム・フロック
つくり手 :デレック・ラベル、ロバート・ケイン
品種   :ミュラー・トゥルガウ35%、
      リースリング35%、ケルナー30%
輸入量  :450本
※酸化防止剤無添加無添加
●「ドイツ=甘い」と思っている方へ
先にお伝えしますが「辛口」です!
.
●マダム・フロックとは
2018年にドイツのモーゼルで立ち上がった
まだ新しいワイナリー
.
つくり手は、
カナダで消防士をしていたデレック、
ニューヨークの有名なJack’s Oyster Houseで
働いていたロバート
.
この二人が出会ったのは、
2017年で、
オーストラリアのワイナリー
.
その後、
モーゼルの放置された古い葡萄畑に
魅了され、無一文で移住し、
葡萄畑を復活させる
.
ワイナリー名は、畑の所有者であった
フロックさんへの敬意から
.
ナチュラルワインと
クラシカルワインの
良いところを理解して、
両方の市場のギャップを埋め、
境界線を曖昧にしたいという思いを持つ
.
●モーゼルとは
ドイツの二大銘醸地で
約4割が斜度30度を超える急斜面の
畑にある
地図に印を付けておきましたので
写真を見てみてくださいね^^
●葡萄品種から見るドイツ
ミュラートゥルガウ、ケルナーが
使われています
これらは70-80年代に全盛期だった品種
.
1995年の栽培面積は2017年比で
二つとも激減しています
ミュラートゥルガウ:53%
ケルナー:34%
.
これは、ドイツが世界への輸出を見据えた
ワイン戦略の転換によるものです
赤ワインや白の辛口を増やすため、
在来品種を引っこ抜き、
黒ブドウや国際品種が植えられました
.
●ドイツワインのイメージ
ある程度の年齢以上の方は、
ドイツ=甘いと思っている方が
多いようです
20年以上も前に
ドイツは辛口に転換済みですので、
是非アップデートしてみてください^^
.
ここからは推測ですが、
デレックとロバートがこの品種を使ったのは
フロック家の荒廃したブドウ畑には、
元々これらの品種が植わっていて、
再生させたことや、
フロック夫人への敬意に
由来しているのかと思います。
.
また、比較的収量が確保しやすい
品種であることもあるかと^^
.
●ワインの楽しさ
単純に味わいを楽しむのも一つですが、
大量生産品ではないワインの場合、
新しいワイナリーの立ち上げ経緯と
品種から、
つくり手の考えや想いを感じることも
楽しさの一つですよね^^
.
#VINSY #東中野VINSY #ヴィンジー #自然派ワイン専門店
#自然派ワイン #ナチュラルワイン好き #自然派ワイン好きな人とつながりたい #ナチュラルワイン好きな人とつながりたい #ワインスタグラム #ワイン女子 #自然派ワイン女子 #ヴァンナチュール
#ソムリエのいるお店 #ドイツワイン #シュメッターリング #マダムフロック #ミュラートゥルガウ #ケルナー #MadameFlöckWines #Schmetterling

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA