●Sake Diploma ティスティング試験対策vol.8●

.
1問ずつ出題していきます!
試験を受ける方は是非参考にして下さい
回答は、ハッシュタグの下部にあります
.
講座で詳細を学びたい方は下記よりお申し込みください!
.
論述対策はコチラ
.
講師:真々部なり
下記一発合格
2017年 Sake Diploma
2018年 Sake Diploma International(世界最初の12人)
2019年 WSET Sake Level3(最高位)
.
感染対策として超少人数制での開催です
一人一人への細かいケアができるので、
スクール未経験者も安心して受講してくださいね
.
試験合格に向けて2か月間、一緒に頑張りましょう!
.
日本酒スクールVINSY Edu.
真々部
.
#VINSY #VINSYEdu #ヴィンジーエデュ #日本酒スクール #サケディプロマ二次試験対策 #SakeDiplomaティスティング対策 #SakeDiplomaティスティング対策講座 #サケディプロマティスティング対策 #サケディプロマティスティング対策講座 #SakeDiploma #SakeDiplomaInternational #サケディプロマ #サケディプロマインターナショナル #日本酒講座 #WSETSAKELVEL3 #WSET
.
#回答8:「1.後回しにする」
後回しにすることで、お酒の温度が上がってくるので
香りが取りやすくなります
A-B-C-Dで、Aから取りかかると最も温度が低いので、
香りが取りづらいと思ったら、B-C-D-Aと後回しにします
.
以下NGの応え.
#2:習慣や真面目な性格の方は、
Aから順番に香りを取りたくなる気持ちは分かります。
しかし、最初の方で取りづらい物があると
時間を取られてしまい、時間切れになる原因になります
.
#3:スワリングで香りを立たせることも大事ですが、
時間を要しますし、慌てるとお酒をこぼすことにも。
後回しにしても香りが取れない場合に実施してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA