【初入荷】澄川麦酒醸造所 from 札幌!

.
新しいブルワリーさんが加わりました
澄川麦酒醸造所さんは、札幌市の澄川にあり、
齋藤 泰洋さんが醸造されています
.
.
●ビール
ヴァイツェン、IBU13
バナナのような香り、まろやかな口当たりで、苦味が控えめ
アメリカンセゾン、IBU36
はっさくのような柑橘の皮のような爽やかな苦味、後口には旨苦味がしっかり
セッションIPA、IBU22
軽やかで透明感がありつつ、ホップのグラッシーさと苦味が程よく感じられる
ジャケットは北海道の地図を模してあり、可愛いですね♪
.
●ブルワー齋藤 泰洋さん
1966年奈良県生まれ
明石家さんま師匠と同じ中学を卒業後、
1987年国立奈良工業高等専門学校電気工学科卒
.
富士通で銀行向けの超大型コンピューターの設計後IT業界に
サラリーマン時代に旅行したドイツで飲んだ
ヴァイツェンの味が忘れられず、脱サラしてビールの世界へ
最初はビアバーからスタート
.
.
師匠である石見麦酒さんとの出会いをきっかけに
自家醸造を初めて2年が経過
季節の果物やシーンに合わせて様々なビールを作り続け、
その数はなんと240種類超に!
.
今回は、そんな中から定番ビールになった3種類の入荷です^^
.
#VINSY #お酒のセレクトショップVINSY #北海道ビール
#ナノブルワリー応援プロジェクト #澄川麦酒醸造所 #craftbeerlove

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA